セミナー案内Seminar

  • NEW

【東日本】2018年12月09日(日)

ペクトンサミット・ジャパン / 東京

ハイパフォーマンスポリマーは、金属、ジルコニアに次ぐ、次世代の補綴マテリアルとして、海外では2010年初頭より、大きな注目を浴びています。
メディカル分野でも長期間使用されてきたこのマテリアルは、高い生体親和性、軽量で骨に近い機械特性を持ち、さらにインプラント上部構造のショックアブソーバー機能を有することが大きな特長です。
2018年、ハイパフォーマンスポリマーの中でも機械特性の高いペクトン®アイボリーが薬事承認を取得し、日本でも導入が始まりました。
ペクトンサミット・ジャパンでは、いち早くペクトン®アイボリーを臨床導入された方々を講師にお招きし、その適応症や効果、導入することのメリットについて詳しくご解説いただきます。
本セミナーにご参加いただき、患者様、歯科医師、歯科技工士にとって実りのある新しいマテリアルを身近に感じていただければ幸いでございます。

日時 2018年12月9日(日) 10:00~17:00 
会場 秋葉原UDXカンファレンス 6F type350  URL: |http://udx-s.jp/access/|
東京都千代田区外神田4丁目14-1 |Google map|
●JR秋葉原駅 電気街口より徒歩2分
●つくばエクスプレス 秋葉原駅 A1出口より徒歩3分
●東京メトロ日比谷線 秋葉原駅 2番出口より徒歩4分
●東京メトロ銀座線 末広町駅 1番又は3番出口より徒歩3分
スピーカー
  • Mr. Marco Fuhrer
  • 阿部 正明 先生
  • 志田 和浩 先生
  • 田中 譲治 先生
  • 中村 修啓 先生

    橋村 吾郎 先生

    藤松 剛 先生

    三輪 武人 先生
受講費 8,000円(税込・昼食付)


※入金をもって受付といたします
※先着順・定員になり次第、締切とさせていただきます
トピックス ・The Bright Future of Pekkton
・新素材ペクトンを用いたオールオン4
・ショックアブソーバー機能を有するインプラント補綴物
・プレステクニックと接着のキーポイント
・ポストコア及びデジタルデンティストリーへの応用
・インプラント治療におけるペクトンの可能性と注意点
対象 歯科医師
歯科技工士
セミナー詳細(PDF) PDFダウンロード

メールアドレスをお持ちでない方は、FAXでお申し込みいただけます。
FAX用紙はこちらからダウンロードしてください。
FAX用お申し込み用紙(PDF)

セミナー情報トップ

電話によるお問い合わせ
0120-382-118
平日 9:00~17:30

ページトップへ