セミナー案内Seminar

  • NEW

【西日本】2019年01月20日(日)

ハイパフォーマンスポリマー ペクトン アイボリー ベーシックコース / 長崎

CAD/CAM技術の応用により歯科技工のあり方が大きく変わる中で、自社で取り入れるべき機器やマテリアルのセレクションに対する重要性は増す一方ではないでしょうか。
本年2月、ハイパフォーマンスポリマー ペクトン®アイボリーが歯冠修復材料として国内で初めて薬事承認を受けました。ペクトン®アイボリーは、PAEK系ポリマーファミリーのひとつで、PEEKの1.8倍の圧縮強度をもつPEKKマテリアルです。ショックアブソーバー、軽量、高い生体親和性、加工性・研磨性の高さが特徴で、インプラントカスタムアバットメントやインプラントブリッジ、ポストコアなど様々な臨床応用が可能です。
本コースでは、ハイパフォーマンスポリマー ペクトン®アイボリーの概要や技術上の留意点を中心に、藤松先生をお迎えし臨床におけるCAD/CAMの活用方法についてお伝えいたします。又、CORE 3d centres デニス須藤氏にて最新デジタルデンティストリーの講演をさせて頂きます。是非、この機会にご参加承ります様よろしくお願い致します。

日時 2019年1月20日(日) 
10:00~14:30
会場 デンタルワークスシステムU 内 
長崎県諫早市久山町1543-3 |Google map|
スピーカー
  • 藤松 剛 先生 藤松 剛 先生
    ・CM社認定ペクトン®インストラクター
    ・ストローマン社インストラクター
    ・新大阪歯科技工士専門学校専攻科非常勤講師
    ・株式会社S.T.F代表取締役
  • デニス須藤氏 デニス須藤氏
    Core 3d centres Japan / director
受講費 3,000円(税込)

※入金を持って受付といたします
※先着順・定員になり次第、締切とさせていただきます
トピックス デジタルワークフロー(口腔内スキャナーの臨床)
マテリアルセレクション
ペクトン®アイボリーの特徴
ペクトン®アイボリーの臨床応用
最新デジタルデンティストリー
対象 歯科医師
歯科技工士
セミナー詳細(PDF) PDFダウンロード

メールアドレスをお持ちでない方は、FAXでお申し込みいただけます。
FAX用紙はこちらからダウンロードしてください。
FAX用お申し込み用紙(PDF)

セミナー情報トップ

電話によるお問い合わせ
0120-382-118
平日 9:00~17:30

ページトップへ