セミナー案内Seminar

  • キャンセル待ち

【西日本】2019年09月08日(日)

生物学的形成テクニック(B.O.P.T.)とPramaインプラント / 神戸

補綴治療のパラダイムシフト/支台歯形成と辺縁歯肉のマネージメント

現在、イタリア及びスペインを中心としてヨーロッパ、アメリカなどにおいて話題となっているB.O.P.T.を天然歯とインプラントにどのように適用するかについてセミナーを開催いたします。
B.O.P.T.のテクニックを応用することによって、薄い歯肉を厚くすることができ,歯肉の退縮や黒く見える歯肉マージンの解消ができます。このテクニックは歯周外科を行うことなく,審美的に優れた補綴物(左右対称)を作製することが可能です。B.O.P.T.はジンジタージを伴った支台歯形成を行い、プロビジョナルの作成を行うことによって厚い歯肉を獲得し、歯肉を歯冠側に誘導することも可能です。濱口順弘先生は5年にわたってこのテクニックを臨床応用することによる審美治療を行っています。B.O.P.T.の国内の第一人者として長年の臨床経験に基づいて講演していただきます。

日時 2019年9月8日(日)
13:30 ~ 16:30
会場 神戸センタープラザ貸会議室6F 2号室 URL: |https://kscp.co.jp/room/index.html|
神戸市中央区三宮2-11-1 |Google map|
●JR三ノ宮駅 西改札口より徒歩約3分
●阪急 神戸三宮駅より徒歩約4分
スピーカー
  • 濱口 順弘 先生 濱口 順弘 先生
    ・日本口腔インプラント学会会員
    ・日本顎咬合学会会員
    ・国際歯周内科学研究会会員
    ・SJCD会員
    ・徳島市開業
受講費 歯科医師: ¥8,000 (税込)
歯科技工士: ¥4,000(税込)

※入金を持って受付といたします
※先着順・定員になり次第、締切とさせていただきます
トピックス 何故B.O.P.T.か?
どのような症例に適用するか
支台歯形成時の注意点
矯正治療か、B.O.P.T.治療か
プレパレーションとプロビジョナル作製のステップbyステップ
サブジンジバルカウンターの形態の重要性
技工的側面
インプラントへのB.O.P.T.応用(Prama implant)
対象 歯科医師、歯科技工士
セミナー詳細(PDF) PDFダウンロード

メールアドレスをお持ちでない方は、FAXでお申し込みいただけます。
FAX用紙はこちらからダウンロードしてください。
FAX用お申し込み用紙(PDF)

セミナー情報トップ

電話によるお問い合わせ
0120-382-118
平日 9:00~17:30

ページトップへ